京都府宮津市 装甲騎兵ボトムズ 最低野郎

京都府宮津市にて、株式会社サンライズのアニメ「装甲騎兵ボトムズ」のコラボ返礼品きました。

 

京都府宮津市 装甲騎兵ボトムズ 最低野郎
日本酒 最低野郎

 

なんで最低野郎?

 

ボトムズファンにはおなじみですが、ボトムズに出てくる機体はコストの関係か、装甲がペラッペラですぐ爆発してしまうため「最低野郎」(=VOTOMS)という蔑称で呼ばれていたのです。

 

※本当は底辺ヤロウ=Bottomsにしたかったそうですが、いやいやそれは色々マズイだろうスポンサーもいるし、ってことで若干ソフトな表現になったみたいです。

 

ボトムズ 第1話 終戦

 

↑アニメの1話見られます。けっこう重い感じのお話。

 

お酒のラベルにも、素直に「ボトムズ」とか書かないあたりに、強いこだわりが感じられますね。

 

ちなみに「最低野郎」の文字は、高橋良輔監督描きおろしだそうです。

 

しかもですよ!このお酒の製造元の白糸酒造は、2年もかけてこのお酒の開発に取り組んで、高橋良輔監督にも味を見てもらって、ようやく完成させたんです。

 

怖い!怖いほどのこだわり!

 

寄付金額

この最低野郎、寄付金1万円以上でもらえます。

 

 

妻が無言でこの酒を買ってきて、はい、って渡されたら「えっ?オレのこと?」って焦っちゃいそうですけど。

 

それはともかく、杯まで凝ってますねー

 

ボトムズファンで、お酒好きなあなたは、チェックしてみてください。

 

日本酒 最低野郎(さとふる)